◆「ROラトリオ」避難所◆
本家 ROratorio 様では未対応のアイテム、モンスター等をシミュレートするための、コピー計算機です。

本サイトの管理人が、ROの内外で素性を明かすことは絶対にありません。
管理人の名を語る人物がいても偽物ですので、十分にご注意ください。

更新 New!! 2019/11/20
計算機関係(最新)

■アイテム更新
 ・錆びたアーム ランダムエンチャント対応
 ・焔のマント ランダムエンチャント対応

■バグ対応
 ・武器「デモニッシュソード」を左手に装備した際、精錬値が+8以上でも、
  サイズ補正を無視する効果が発揮されていなかった問題を修正。
 ・左手の精錬値を設定した状態で、F5キー等によりページを再読み込みした後、
  再度、二刀流を可能な職業で左手に武器を設定すると、再読み込み前の精錬値が
  残ったままとなる問題を修正。

■仕様?
 ・『属性鎧を装備中に属性耐性を増やした際、属性倍率の計算がよく分からない』
  →お問い合わせいただいた内容を拝見したところ、「属性倍率」と「属性耐性」を、
   同一の要素として『加算の関係』で捉えていらっしゃるようでした。
   実際には、この2つは『乗算の関係』ですので、その点を理解いただければ、
   うまく計算できるようになるかと思います。

   順を追って説明します。
   まず、お問い合わせいただいた具体例で、次のような装備例をご提示いただきました。
    属性倍率:エンジェリングカード(火・水・風・地の倍率=75%、他)
    属性耐性:ガーディアンオブソウル(特定属性の耐性=70%)
   そして、この条件から導かれる最終的な属性倍率が、次のようになるのではないかと
   ご質問頂きました。
    最終倍率 = 属性倍率  属性耐性 = 75%  70% = 5%
   この点が、実際のゲームの仕様とは、異なる解釈をされているようでした。
   具体的にいえば、実際のゲームの仕様は、次のようになっています。
    最終倍率 = 属性倍率 × (100% - 属性耐性)
         = 75% × (100% - 70%)
         = 75% × 30% = 22.5%
   このように、「属性耐性」という要素は、「属性倍率」を直接増減させるのではなく、
   「属性倍率」と対等な、かけ合わせられる要素になっています。
   そのため、75%-70%=5%のような結果にはならないようになっています。

   ROのゲーム仕様では、装備などについている特殊効果は、ほとんどの場合、
   このような『乗算の関係』にあります。(一部、例外はあります)

■その他
 今後のアップデート等に対応するため、プログラムの解析、再構築を行っています。
 何かおかしな動作がありましたら、投稿フォームからお知らせいただけると幸いです。

 ブラウザは最新のものをご利用ください。
 古いブラウザでの動作異常をご報告いただきましても、対応はいたしかねます。



©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.