◆「ROラトリオ」避難所◆
本家 ROratorio 様では未対応のアイテム、モンスター等をシミュレートするための、コピー計算機です。

本サイトの管理人が、ROの内外で素性を明かすことは絶対にありません。
管理人の名を語る人物がいても偽物ですので、十分にご注意ください。

更新 New!! 2020/07/14
計算機関係(最新)

■お知らせ
 ・計算機が更新されたタイミングで、計算機が正常に動かなくなった場合、
  キャッシュ(ファイル)のクリアや、ハード再読み込みを行うことで、
  正常に動作するようになる場合がありますので、お試しください。
  方法
   1)正常に動作しないブラウザで、計算機のページを開く。
   2)Ctrl + Shift + R キーを押す。(同時押し)
     (Microsoft Edge、Firefox、Chrome では確認しています)
     (Opera は Ctrl + R、Internet Explorer は Ctrl + F5 らしいです)

■重要(2020/06/23追記)
 ・セーブデータのバージョンアップにより、以前のデータを読み込んだ際、
  データが強制変更される場合があります。
  (URL出力したデータも同様です)

  (以下は、2020/05/03以前が対象)
  1)職業「スーパーノービス+」で、習得スキル欄で削除スキル(下記)を
    設定していた場合、該当スキルの設定状況がクリアされます。
     対象:フラッシャー、サンドマン、フリージングトラップ
  2)職業「スーパーノービス+」で、攻撃手段で削除スキル(下記)を
    設定していた場合、攻撃手段が「通常攻撃」に強制変更されます。
     対象:フリージングトラップ
  3)職業「リベリオン」で、攻撃手段が「ハンマーオブゴッド」の場合で、
    『クリムゾンマーカー』の設定が「有り」になっていた場合、
    モンスター状態異常の「烙印状態」の設定が「ON」になり、
    『クリムゾンマーカー』の設定状況はクリアされます。
    (『クリムゾンマーカー』の設定は、廃止されます)

  (以下は、2020/05/22以前が対象)
  4)攻撃手段が「エイムドボルト」の場合で、
    『拘束状態』の設定が「非拘束状態」になっていた場合、
    「通常計算」に設定が変更されます。
    (拘束状態は関係がなくなりました)

  (以下は、2020/06/22以前が対象)
  5)下記のエンチャント効果が設定されている場合、データが強制変更されます。
    <対象>
     「熊の力」、「光速」、「鋼鎧」、「暴走した魔力」、「大鷲の眼光」、
     「幸運な日」
    <変更内容>
     セーブデータ等で発動状態が設定されていた場合、自動的にデータを変換します。
     (エンチャント欄の設定は、一本化されたものに変更されます)
     (「アイテム時限効果」欄に、自動で設定が追加されます)

■全般
 ・2020/01/28の上限解放アップデート 対応中
  (状況は、こちらをご参照ください)

■機能更新
 ・アイテム情報欄に「時限効果設定時に設定欄を表示する」という設定を追加。
  →設定を「OFF」にすると、アイテム情報欄から時限効果を設定した際にも、
   画面がスクロールしなくなります。デフォルトは「ON」です。
  →現状では設定を保存できないので、新しく画面を開いた場合は、
   再度設定するようにしてください。
   (職業の変更などの操作では、設定は維持されます)
 ・戦闘結果欄の右側に「クイック調整」欄を追加。
  →時限効果の発動有無を手軽に切り替えられます。
   (「アイテム時限効果」欄で設定しているもののみリストアップされます)
   (セーブ未対応です。また、職業の変更などでもリセットされます)
   (今後、要望等があれば、項目を追加していきます)

■アイテム更新
 ・精錬祭2020 対応
 ・2020年8月くじ 対応

■スキル更新
 ・2020/07/07 の、攻城戦YE におけるダメージ等の調整を適用
   ・ウォーグストライク
     ダメージ調整 1/10→1/5(他スキルと同一に)
   ・羅刹破凰撃
     ダメージ調整 1/10→1/5(他スキルと同一に)
   ・セルフディストラクション
     ダメージ調整 1/5→1/10
     固定詠唱時間調整 補正無し→10秒
     変動詠唱時間調整 補正無し→10秒
     (※詠唱時間は短縮装備で短縮されるタイプで処理していますが、
       万が一、一切の短縮ができない固定の場合は、お知らせください)

■バグ対応
 ・スキル「グラビテーションフィールド」のダメージが上昇する装備を複数装備した際、
  効果量の合計が誤って計算され、実際よりも高いダメージが計算されていた問題を修正。

■お問い合わせ回答
 ・『暴走した魔力などの設定方式で、旧方式も残してほしい』
   →誠に申し訳ありませんが、現状ではかなり難しいと考えております。
    内部処理的な都合であり、非常に心苦しいのですが、
    暴走した魔力等がスロット欄にあると、発動時と未発動の2つの定義が必要になり、
    暴走した魔力とのセット効果を処理するプログラムが二重に必要になったり、
    発動時と未発動で効果が重複計算されないようにプログラムを追加したりなど、
    本来は不要であるはずの処理が増え、バグの原因になったりしてしまいます。
    従来からの操作感が変わることでご不便をおかけしますが、
    何卒、ご理解、ご容赦いただきたくお願いいたします。

■ご連絡いただいているものの対応に時間がかかりそうなバグ等
 ・『リベリオンのASPDがずれる』
   →だいぶ前に複数の方からご連絡いただいているのですが、
    まだ検証できていないです。
    上限解放の検証がある程度落ち着いてからの対応になるかもしれません。
    今しばらくお待ちください。
 ・『ソロモンのペンダントの「魔法力増幅使用後 10 秒間魔法ダメージを30%UP」が、
   実際のゲームでは、アシッドデモンストレーションには適用されないように思う』
   →ご指摘の通り、実際のゲームでは効果がないことを確認しました。
    ただ、どこからどこまでなら効果が乗るのか、まだ特定できていません。
    (簡易確認では、装備自体の「魔法攻撃時にダメージ上昇」は効果ありそうですが、
     魔法力増幅は効果がなさそうで、魔法力増幅後10秒の効果も効果がなさそうです)
    そのため、それが特定できてからの修正となります。
    検証しますので、今しばらくお待ちください。
 ・『分割HITするスキルで、ダメージが僅かにずれる』
   →「ジュデックス」での実測データが、計算機の結果と 3 ずれる場合があることを
    確認しています。
    計算機で採用している計算処理の一部が、実際のゲームでの処理と違うために
    発生していると考えられます。
    検証しますので、今しばらくお待ちください。
 ・『全ての種族に与えるダメージ増加効果が、ドラム種族に対して適応されていない』
   →念のため、実際のゲームでのダメージも確認したうえで、修正します。
    今しばらくお待ちください。
 ・その他、ご要望等もいただいていますが、少しずつの対応となります。
  あらかじめ、ご了承ください。

■その他
 今後のアップデート等に対応するため、プログラムの解析、再構築を行っています。
 何かおかしな動作がありましたら、投稿フォームからお知らせいただけると幸いです。

 ブラウザは最新のものをご利用ください。
 古いブラウザでの動作異常をご報告いただきましても、対応はいたしかねます。



©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.